留学大図鑑 留学大図鑑

生活 / 携帯 47件

SIMカードについて

上野真聖( 東山高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Rennert international
  • アメリカ合衆国
  • ニューヨーク
留学テーマ・分野:
その他のテーマ

留学する際に、皆さんが気になるであろうSIMカードについてお話します。私は渡米する前に、Amazonでアメリカで使えるSIMカードを買って、1ヶ月それを使い続けました。金銭的な事情もあるとおもいますが、通信速度制限無しのSIMカードを買うのがベストだと考えています。万が一、道に迷ってしまったり、トラブルに巻き込まれたりしたときに、通信速度制限がかかって、思うように事がすすまなかったら焦りますよね。私は1ヶ月で約1万円程かかりましたが、背に腹はかえられないということで、少しばかり我慢しました。

続きを見る

事前準備が大事。トラブルが起きても落ち着いて対応

cocomi( 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Horizonte Regensburg
  • ドイツ
  • レーゲンスブルク
留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・語学留学

空港に着いたとき、まずSIMカードを取り換えなければいけない、と思ってとにかく急いで取り替えました。しかし、取り換える手順が間違っていたため、インターネットにつながらず焦ってしまいました。空港から語学学校まで乗り合いタクシーに乗る予定で、急がないと乗り遅れてしまうという焦りもあって、混乱して泣きそうでした。とりあえず、空港のWi-Fiを利用して、母に電話し、落ち着いて説明書を見ながらもう一度SIMカードの取り換えをすると、うまくいきました。私は、SIMカードを差し替えるだけで現地のインターネットにつながることが出来ると思っていたのですが、そうではなかったようで、事前に説明書をしっかり読んでイメトレをしておけばよかったなと思いました。また、万が一トラブルが起きても、パニックにならず落ち着いて対応することが大切だと実感しました。

続きを見る

絶対持っていくことをオススメするもの

りん( 牛久栄進高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • CEC Japan Network
  • フィリピン
  • セブ島
留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・海外ボランティア

慣れない環境で体調を崩してしまったり、特に食生活がガラリと変わるので風邪薬や胃腸薬を持っていくことをお勧めします!また、体温計もあった方がいいと思います!

続きを見る

SIMカード

つんつん(神戸市立工業高等専門学校/ 神戸市立工業高等専門学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • アイルランド
  • アイルランド
  • ダブリン
留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・語学留学

現在の留学にはスマートフォンが欠かせません 私はSIMカードを現地で購入しました 到着翌日に携帯ショップに行き、たどたどしい英語でSIMカードを買いました ヨーロッパ全土で使えて、1か月あたり〇ユーロと定額で購入も簡単だったので短期留学でもSIMカードの購入はおすすめです

続きを見る

スマホのSIMカードについて

吉川 真由( 名城大学附属高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Nacel English School London
  • イギリス
  • ロンドン
留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・語学留学

私は語学学校を通して、giffgaffという格安SIMを買いました。以前、ポケットwifiを使ったこともあったのですが、充電や荷物にかさばることもありSIMカードを選びました。しかし、支払いに手間取り、何度試してもうまくいかないことやうまくいったとしても結局は原因不明で使えなくなることもありました。すごく時間をとられたのでもったいなかったと後悔しています。お金をケチらずに、空港でSIMを買い、交換をしてもらうことをお勧めします。

続きを見る

用意周到に!

Yuna( 矢板東高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • iTTTiVancouver
  • カナダ
  • バンクーバー
留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・専門留学(スポーツ、芸術、調理、技術等)

私は持って行ったモバイル充電が途中で壊れてしまいました。そのため、カナダの空港に着いた時充電があまりない状態でエージェントの方と連絡を取らなくてはならず、このまま充電が切れてしまったらどうしようと不安になりました。またESIMが繋がらず、親に連絡できずに不安にさせてしまいました。充電器の確認はよくして置いた方がいいです!またSIMの確認もよくしてから行ってください!

続きを見る

どこも電波が通じない!?

ハル( 静岡県立焼津水産高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ナマコ養殖場
  • ミクロネシア
  • ポンペイ島
留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・海洋調査、自己探求

ミクロネシアは発展途上国ということもあり、ミクロネシア全土どこも電波がとんでいません。しかも停電めっちゃ多い。家の中にWiFiがあればなんとか使えるかなレベルでした。そのWiFiも停電したら使えません。なので散歩したりして道に悩んだりしてもナビが動かない、どうしても分からない、でも大切なこと言っている、連絡、電話出来ない。なかなか不便で大変でした。でも、道が分からなくなった時に周りにいる人達に声掛けてみたりして一緒に来てもらったりするなど現地の人との交流をとても大切に、普段の生活の中からできた。家族への連絡は毎日寝る前に連絡するようにしたりした。

続きを見る

スマホを盗まれましたが、フリーメールで解決。

ちり(東京学芸大学大学院/ 和歌山県立桐蔭高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • L'École supérieure de physique et de chimie industrielles de la ville de Paris
  • フランス
  • パリ
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)

スマホを盗まれてしまいましたが、gmailのアカウントがあり家族や研究所の方と連絡はとれました。SIMカードを止めれば、不正利用もされないのでまずSIMカードを止めちゃいましょう!口座と紐づけてる場合はそれも停止すれば大丈夫です。

続きを見る

事前にSIMフリー版スマホ購入で快適ライフ!

ウチナミ カナ(岡山大学/ 兵庫県立相生高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ベオグラード大学
  • セルビア
  • ベオグラード
留学テーマ・分野:
その他のテーマ

食事と入浴時以外、四六時中そばにあって自分の生活を支えていた「もの」がなくなった時の焦燥感は、想像を絶するはずだ。その「もの」とは「携帯電話(スマートフォン)」に他ならない。 海外の携帯事情(スマホ事情)は、日本国内のそれとはかなり勝手が違う。国にもよるが、問題なく繋がる高性能のスマートフォンを使おうと思ったら、日本にいる時よりも金銭的負担が大きくなる可能性がある。そこで、SIMフリーの携帯を日本で購入しておくことを強くお勧めする。私の場合は、秋葉原辺りで中古の格安iPad(SIMフリーバージョン)を購入し現地のSIMを入れて使用した。通話用携帯は現地で調達した。SIMを入れたら、即スマートフォンが使える環境があったおかげで、その日に見たものをすぐSNSやブログにアップでき、留学時のモチベーションも常に高く保てた。また、道に迷ったときやすぐに調べものがしたい時もかなり重宝した。携帯を使わないことも大切だが、効率的に動くときに携帯は必須。また自分の身を危険から守るときにも重要だと思う。ちなみに留学先のセルビアの通信料は、5GB、900円/月。かなりの格安。そして問題なく使用できる。ただ、SIMロック解除のスマートフォンを日本より格安で帰る国であれば、そちらで購入した方が良い。スマホ事情は事前によく調べ、留学出発前にどうするか考えるべき。

続きを見る

デザリングできるスマホがあると便利!

ほん(関西学院大学/ 啓明学院高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Malaysian Nature Society(環境NGO)
  • マレーシア
  • クアラセランゴール
留学テーマ・分野:
海外インターンシップ

海外での生活の中で、とくに困ることが連絡手段やインターネットだと思います。無料wi-fiのあるスポットに行けば使い放題ですが、私が働いていた自然公園は田舎に位置していたことから、wi-fi環境は決していいとは言えないところでした。はじめは職場のwi-fiで何とかやりくりしていましたが、職場のwi-fiも不安定で生活どころか業務がまわらなくなくなる事も日常茶飯事。そこで現地でスマホとSIMを購入し、デザリングすることでインターネットを使用していました。マレーシアの通信量はびっくりするほど安く、なんと月7GBが30RM(約850円)。連絡手段やネットに困った際には、現地でスマホを入手してしまうのも一つの方法だと思います。

続きを見る